体重を減らしたい、肌がキレイになりたい…そう思ってしまうとできるだけ早く結果が欲しくなってしまいますよね。

コンブチャクレンズは1日1杯飲むだけでも様々な効果を実感することができますが、もし飲みすぎてしまった場合はどのようなことが起こるのでしょうか?

飲みすぎ以外にもコンブチャクレンズでやってはいけない間違った飲み方について詳しくご説明しましょう。

コンブチャクレンズは何杯で飲みすぎになる?

コンブチャクレンズの1日の摂取目安量は30mlとなっています。

たくさん飲みすぎなくても、たったの30mlを1日1杯飲むだけでも十分な効果を得ることができます、

しかし、早く痩せたい、キレイになりたいからといって、1日に3杯以上飲んでしまっていると、成分効果が強くですぎてしまい、副作用を起こす危険性も…

ファスティングをしているのであれば、1日6杯まではOKとされていますが、通常のダイエットであれば、1日1杯~2杯程度に抑えておきましょう。

飲みすぎてしまうとどうなるの?

コンブチャクレンズを飲みすぎてしまった場合は、1番症状として出やすいのが下痢です。

コンブチャクレンズには腸内環境を改善する効果があり、ダイエット中になりやすい便秘もすっきり解消することができます。

しかし、飲みすぎてしまうこと、腸が過敏になってしまい、下痢を引き起こしてしまいやすくなるのですね。

コンブチャクレンズは薬ではないので、一時的に下痢になってしまったとしても重症化してしまうことはほとんどありませんが、下痢になってしまったら必ず使用は一時ストップし、お腹の様子をみてから再開してください。

ここで無理に続けてしまうと、さらに他の症状が出てきてしまう恐れもあるので注意してくださいね。

飲みすぎ以外の間違ったコンブチャクレンズの飲み方

1番身体に負担がかかりやすいが飲みすぎですが、その他にも体調が悪い時に無理して飲んだり、薬と一緒に飲む、他のコンブチャドリンクと混ぜる・同時に飲んだりしていると、下痢や腹痛、頭痛などがでる原因になることも。

どんなダイエット商品でも同じですが、体調が悪い時に無理して飲んだり、薬と一緒に飲んだりしてしまうと、身体に大きく負担がかかってしまうので気をつけましょう。

大事なのは正しい飲み方と生活習慣の改善!

早く痩せたい、キレイな肌になりたいなどの目的からコンブチャクレンズを飲まれると思いますが、飲みすぎからといって、効果が倍増するわけではありません。

間違った飲み方をしていると、いくらコンブチャクレンズを飲んでいても効果を実感することはできないでしょう。

より早く効果を出したいのであれば、毎日コンブチャクレンズを摂取目安量を守って飲み続け、肌荒れや太ってしまった原因となった生活習慣を改善することが重要です。

コンブチャクレンズを飲みすぎているからといって、原因となってしまった生活習慣を改善しなければ、効果をなかなか実感することはできません。

少しずつでいいので、食生活の乱れや睡眠不足、運動不足、ストレス過多などを解消するように心がけるように意識するだけでも、効果は断然変わってきます。

コンブチャクレンズを飲みすぎても、効果がアップするわけでもないですし、身体に負担がかかり、お金もかかると良いことは全くありません。

きちんと効果を発揮させるためにも、コンブチャクレンズの正しい飲み方を守って、原因となった生活習慣を見直してみてくださいね。

コンブチャクレンズを飲むだけで、痩せやすくなったり、細胞を活性化させることができたりと様々なメリットがあります。

自己流ダイエットやスキンケアがうまくいかず悩んでいるなら、コンブチャクレンズの力を借りてみてはいかがでしょうか?